肉離れのアキュスコープ治療 -東大阪市『やまぐち整骨院』-

治療3

肉離れはスポーツ、そして普段の生活上で筋肉に強い収縮力がかかりその負荷に耐えきれず筋肉が損傷することを言います。

痛みも損傷した直後にでることがほとんどです。

自転車から降りる際に足をついた瞬間や、ダッシュした瞬間など負傷した直後など。

軽度のものであればそのまま歩くことができますが、重度のものであれば歩くことすら出来ず内出血をともなうものもあります。

肉離れは筋肉の損傷の為下半身だけでなく背中や腕など上半身にも起こる可能性があります。

そして肉離れで損傷した部分は修復過程で伸縮性が悪くなってしまうため初期治療が遅くなると違和感が残り動きが悪くなる可能性があります。

軽度のものですと筋肉痛との区別がつきにくく時間がたってもなかなか治らず来院される方もおられます。筋肉痛はトレーニングなどで筋繊維の軽い損傷の修復過程にでる症状と言われております。そのため痛みも時間がたってからでて、時間がたてば消失していきます。

いつもと違う違和感や症状が場合は早めにご相談ください。

当院ではアキュスコープ・マイオパルスを使い損傷部位の修復力を高めて、動きを確認しながら行っていきます。治癒能力も高まるので、施術せず回復を待つよりは格段に回復のスピードが早まります。

2009年のプロ野球のWBCで右太もも裏を肉離れした横浜ベイスターズ・村田修一内野手の復帰が、アキュスコープ治療により早まったという話がテレビや新聞で報道され話題になりました。

http://www.sunmed.co.jp/case_sports/sankei02.html

また、症状によっては修復部の筋肉の動きをスムーズにするため運動ルームでリハビリも行います。

肉離れは避けられない突発的なケガのように思えますが、やはり筋肉の疲労が溜り筋バランスが崩れたときに起こるリスクが上がります。

アキュスコープ・マイオパルスでの筋肉疲労除去、動きの調整などもしております。

スタッフ 福山