ぎっくり腰のアキュスコープ施術 -東大阪市『やまぐち整骨院』-

!cid_6215405A-FDA2-4867-8CD0-8E4E61CA15F8

1月に入り当院に来院されている方の症状では「ぎっくり腰」が特に多く、症状や原因も様々です。

 

ぎっくり腰は、腰の筋肉や筋肉を覆っている筋膜に炎症が起き瞬間的に腰に痛みがはしります。

 

症状のひどい方ではそのまま動くことさえできなくなる方もいらっしゃいます。

 

そしてぎっくり腰は老若男女、一般の方、スポーツをしている方問わず発症する可能性があります。

実際当院では学生から高齢者の方まで様々な年齢層の方がぎっくり腰に悩み来院されます。

 

原因としてこの時期、胃腸炎などが流行っている通り内臓が弱っている方が多いです。

すると腹部にうまく力が入らず日頃から行っている行為でも腰に負担がかかりやすくなっています。

重いものを持った時など強い負荷がかかった時なりやすいと思っている方も多いですが、

寝返りをしたり、ただしゃがんだだけでもぎっくり腰になる方もいてます。

 

スポーツもその競技や種目ごとに原因は様々です。

 

慢性的に腰痛のある方は特にお腹、背中、腰などの筋バランスが崩れるだけで症状が悪化する恐れもあります。

 

治療では腰だけでなく原因である箇所も含めてアキュスコープで施術していくことにより普段の生活での動きによる再発も防ぐことができます。

当院では動ける範囲で全体の動作確認をしながらアキュスコープ施術をさせていただいたおります。

 

また、治療終了後も一か月に一回程度定期的に来ていただきケアをさせていただくだけでも予防することができます。

 

当院では腰に負担がかかりにくい普段のケアやトレーニングの指導もしておりますので、いつでもご相談ください。

 

スタッフ 福山