ストレッチポール -東大阪市『やまぐち整骨院』-

001

人のカラダは約600種類以上の筋肉があり、それぞれの動きが協調し合うことによりカラダを動かすことが出来ます。

 

しかし、普段の生活での家事、仕事やスポーツで緊張状態が続いたり同じ姿勢、動作が続くと協調性が崩れてしまうことがあります。すると使えていない筋肉や逆に極端に使いすぎている筋肉などのアンバランスが生じそれがケガにつながることもあります。

 

例えば肩甲骨周りの筋肉が動きが悪くなれば手先だけの筋肉に頼ってしまい、手首や肘周りを痛めるリスクが上がります。

 

こういったケガのリスク回避のためのケアだけでなく、筋バランスを整えることにより肩の重だるさやなどのカラダのの疲労をとるのにストレッチポールをオススメします。

 

ストレッチポールのメリットは、筋をリラックスした状態で行えることです。

一般的なストレッチでは過度に伸ばしすぎると痛めてしまうことや、ストレッチしたい部位以外に緊張を生んでしまうこともあります。

 

ストレッチポールは上に寝て背骨をポールに密着させあずけることにより、普段姿勢を保っている腰や背中などの姿勢保持筋がリラックス状態になります。そうすることにより深い筋肉に刺激を入れたり緊張状態の筋肉を休ませてあげることが出来ます。

実際にストレッチポールのうえに寝ているだけでもカラダが脱力し心地よく感じます。

 

使用する際に一番のポイントは上に寝ている時の姿勢にあります。

首からお尻までの背骨を密着させることです、どこか反って浮いてしまうところは薄いタオルなどをひき調整します。浮いている箇所があるとその周りの筋肉が緊張し負担になることがあるからです。

 

このポジションを獲得してからそのうえで細かい動き、大きい動きなどをゆっくり脱力しながら行うと効果的です。

 

脳も副交感神経が優位となりリラックスしますので、本当の意味でのカラダを休める効果もあります。

 

ストレッチポールは毎日10分程度でもいいので続けるとさらに変化を実感することができます。