『やまぐち整骨院 院長Blog&コラム』一覧

オスグッドのアキュスコープ治療 -東大阪市『やまぐち整骨院』-

t02200165_0800060013094496061

オスグッドも成長痛のひとつといわれることもありますが、

同じように背が伸びて同じような運動をしていても全員がなるわけではありません。

よってやまぐち整骨院の考えでは、急激な身体の成長に伴ってバランスが崩れることによって

変わった本人の姿勢や重心、身体の使い方の問題であると考えています。

練習を休むように指示されてもしばらくしてまた練習すれば再発する子も多く

休むことより身体の使い方などを考え直すことが重要なのです。

またオスグッドの大腿四頭筋のケアも重要かもしれませんが、

特定の筋肉に頼り過ぎない動作を身体に覚えこましていくことで変化がみえてきます。

症状が戻らないようにするためと確実性を出すために、急いで痛みを止めるような施術は重視しておりません。

個人差はありますが、およそ週二回通院で、1~3ヶ月程度で改善します。

IMG_8543

 


施術内容
・アキュスコープによる身体・筋肉のバランス調整
・アキュスコープによる患部の自己治癒力向上
・マイオパルスを使った股関節・骨盤・肩甲骨の動きの調整
・関連筋肉の調整
・身体の使い方の修正
・バランスボード・トランポリン・ヒモトレを用いた重心位置の調整
・体幹筋を再教育して使えるようにするセルフトレーニング指導

料金

部分調整  初診 4500円(税抜)  2回目以降 2500円(税抜)

1回で重点的な施術を希望の方、週1回程度しか通えない方は 全身調整 初診7000円(税抜) 2回目以降 5000円(税抜)

 

 


野球選手に対するアキュスコープ施術 -東大阪市『やまぐち整骨院』-

th

やまぐち整骨院に来院する野球選手は、小学生からプロ野球選手まで様々です。

重度のケガから試合前の調整まで選手の要望に応えています。

 

今までに来られた患者様は

 

野球肩・野球肘・インピンジメント症候群・関節唇損傷・リトルリーガーショルダー・

スラップ損傷・離断性骨軟骨炎・内側上顆炎・腱板損傷・腰痛・ヘルニア・分離症・

肉離れ・捻挫などです。

試合前の調整やメンテナンスにのみ来る方もおられます。特に大事なのは一度ケガした部位を再負傷しないようにする為のメンテナンスです。

 また、どの症状でも、主に身体の使い方の問題・筋肉のアンバランス・フォームの問題を解決することが重要であると考えています。

 IMG_0158

やまぐち整骨院の野球選手に対する主な施術内容は

 

・アキュスコープによる身体・筋肉のバランス調整

・アキュスコープによる患部の通電

・マイオパルスを使った股関節・骨盤・肩甲骨の動きの調整

・関連筋肉への通電

・身体の使い方の修正

・バランスボード・トランポリンを使った重心位置の調整

・自宅でのトレーニング指導

などで本来の身体を取り戻していきます。

(症状により多少の内容の個人差はあります。)

 
20130317_1104019

また試合前の調整では

・アキュスコープ・マイオパルスを使ったからだ全体の個人の特性に合わせた力を発揮しやすくするバランス調整

・当院オリジナルのアキュスコープ脊椎調整

・ハイチャージ全身活性化

・マイオパルスを用いた骨盤帯・肩甲帯の動きの微調整

 

を選手と話し合い要望を考慮しながら行い、最高の状態で試合に臨んでいただきます。

 

また試合後のメンテナンスも行っており、

・疲労した筋肉などの軟部組織をアキュスコープ・マイオパルスで修復を促し、筋肉の張りなどもとっていく通電。

・アキュスコープ・マイオパルスを使った身体の動きの調整

・ハイチャージによる全身の疲労除去

 

やまぐち整骨院では、ケガを早く回復させる施術と、その状態を継続する施術を重視しております。

料金

部分調整  初診 4500円(税抜)  2回目以降 2500円(税抜)

1回で重点的な施術を希望の方、週1回程度しか通えない方は 全身調整 初診7000円(税抜) 2回目以降 5000円(税抜)

プロ選手の施術は 初診9000円(税抜) 2回目以降 7000円(税抜)

 


シーバー病(セーバー病)のアキュスコープ施術 -東大阪市『やまぐち整骨院』-

DSC_1624

シーバー病(セーバー病)
もオスグッドと同様に

成長期によく発生する踵の症状ですが、

同じように背が伸びて同じような運動をしていても全員がなるわけではありません。

よってやまぐち整骨院の考えでは、急激な身体の成長に伴ってバランスが崩れることによって

変わった本人の姿勢や重心、身体の使い方の問題であると考えています。

練習を休むように指示されてもしばらくしてまた練習すれば再発する子も多く

休むことの大事ですが身体の使い方などを考え直すことも重要だと考えています。

またシーバー病の下腿三頭筋のケアも重要かもしれませんが、

特定の筋肉に頼り過ぎない動作を身体に覚えこましていくことで変化がみえてきます。

症状が戻らないようにするためと確実性を出すために、急いで痛みを止めるような施術は重視しておりません

個人差はありますが、およそ週二回通院で、2週間程度で変化があらわれ、1~3ヶ月程度で改善していきます。

IMG_0143
施術内容
・アキュスコープによる身体・筋肉のバランス調整
・アキュスコープによる患部の自己治癒力向上
・マイオパルスを使った下腿三頭筋のケア
・マイオパルスを使った股関節・骨盤・肩甲骨の動きの調整
・関連筋肉の調整
・身体の使い方の修正
・バランスボード・トランポリン・ヒモトレを用いた重心位置の調整
・体幹筋を再教育して使えるようにするセルフトレーニング指導

料金

部分調整  初診 4500円(税抜)  2回目以降 2500円(税抜)

1回で重点的な施術を希望の方、週1回程度しか通えない方は 全身調整 初診7000円(税抜) 2回目以降 5000円(税抜)