アキュスコープ療法:アキュスコープ/マイオパルスについて - やまぐち整骨院 -

アキュスコープ・マイオパルスとは

アキュスコープ・マイオパルスは米国NASAが独自の技術で開発した最先端微弱電流治療機です。
アキュスコープ80L(acuscope80L)
『人体の神経系に作用し、急性・慢性を問わず、負傷部の痛み・腫れ・神経から来る痛み・シビレなどの症状に効果が期待できます』

マイオパルス75L
『筋肉・骨・関節や靭帯等の軟部組織に作用し、骨折・脱臼・捻挫・肉離れなどのケガの修復を高めたり、筋肉の張り・関節の拘縮等に効果が期待できます』

やまぐち整骨院アキュスコープ神経系、つまり痛み等にはアキュスコープ、筋に特化してるのはマイオパルスですので、痛みを取りながら筋肉を緩める処置として同時に使用することが多々あります。
以下、呼称をアキュスコープと統一させていただきます。

 

アキュスコープの機能と早期回復

アキュスコープは人それぞれの微妙な相違、あるいは瞬時刻々と変化する生体内の病的状態を感知しながら通電するという機能・特長があり、また痛みの緩和とともに組織の修復・再生が同時におこなわれます。
一方的に刺激電流を患部に送る従来の電気治療器とは違い、その方にとって最も効果的な微弱電流を送ります。
だからこそ慢性疾患にお悩みの高齢者、突然のケガに苦しんでいるスポーツ選手にも「早期回復」という高い効果が期待できるのです。
プロ野球選手やプロゴルファー、競輪選手などの試合中の選手の疲労を回復させるために、またケガなどで戦線離脱した選手へのリハビリや早期回復、全身のコンディショニングに使用されています。

アキュスコープ / マイオパルスの詳細について(メーカーサイト)
http://www.sunmed.co.jp/medical/acu_myo.html

アキュスコープの効果が期待できる疾患

運動系疾患/腰痛・肩痛・膝痛・腱損傷・筋肉痙攣・捻挫・関節炎など神経系疾患/頭痛・めまい・眼精疲労・神経痛一般・麻痺・不眠症など その他疾患/生理痛などの婦人症・リウマチ・アトピー性皮膚炎など

当院で対応した症例等
●骨折、脱臼、打撲、挫傷、肉ばなれ
●運動やスポーツによる関節、筋肉等のトラブル
●腸脛靭帯炎
●シンスプリント・オスグッド
●野球肩、テニス肘、ゴルフ肘
●腰痛、肩こり、頭痛、背部痛、ぎっくり腰
●椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア
●膝の痛み、手足のしびれ、むち打ち、五十肩
●肘内症
●股関節の痛み
●顎関節症
●腱鞘炎・ばね指
●アトピーなどのアレルギー疾患
●不眠症、拒食症などの自律神経系のストレス疾患
●不妊症、生理痛などの婦人病
●交通事故による怪我 etc

選手・競技に合わせたオーダーメイド施術・治療について

当院には様々なスポーツ選手が来られますが 競技・ポジション・利き腕・利き足・グラウンドコンディションなどにより、動きも負傷の仕方も違います。つまり全く同様の負傷ということは殆んど無く、一人ひとりが異なる症状と言えます。
例えば、腰痛でもその選手の動きや環境・負傷状況に合わせた施術をしなければ絶大な効果は出せません。そこで当院では各種スポーツ選手に合わせたオーダーメイド施術を取り入れました。
①競技・動き・症状などを詳しく問診
②動作チェック・身体チェック
③患者様に合わせた治療計画作成
④アキュスコープ・マイオパルス・ハイチャージを用いた施術
※施術時間は症状などにより変わります。できるだけ短い時間で結果を出せるように施術しておりますが、結果を出すために長くなってしまう場合もございます。

ご参考までに、下記様々なスポーツ選手にご来院いただいております。
・競輪・ラグビー・サッカー・野球・ソフトボール・バレエ・バレーボール
・バスケットボール・クリケット・アイススケート・ラクロス・ゴルフ・テニス
・バトミントン・空手・柔道・キックボクシング・陸上・剣道・スキー・スノーボード
・水泳・卓球

その他、アキュスコープによるストレスケア療法(ヘッドバンド)

アキュスコープには神経の電気バランスを回復させる効果があります。この特性を活かして、ヘッドバンド、イヤークリップを使用することにより、右脳と左脳を同調させ、心身ともにリラックスさせることができます。
アキュスコープによる頭蓋微弱電流療法は、治療モードにおいてα波のような脳波を引き起こします。これにより患者さんは深くリラックスを感じることができます。

acu_hair

ストレスケア療法:期待できる効果
●自律神経の調整
●不眠の軽減
●ストレス緩和
●治癒力の向上
●全身の筋緊張の緩和
●目の疲れ
●集中力アップ
●学習力向上

 

 早期復帰に向けてのお手伝いができるように、当院も全力でどんな疾患にも挑んでいきます。どうぞお気軽にご連絡または「ご予約」「お問い合せ/ご相談」ください。